アニメ:まとめ

【まとめ】初心者にお勧めの人気アニメ!観るべき異世界アニメ7選

普段アニメは観ないけど、アニメを観ようと思った!
けど、数が多すぎてどれから見ていいのか分からない!!
お勧めアニメサイト見たけど、そこも紹介数が多すぎる!!!

そんな方の為に、ジャンル別にお勧めを紹介して行きたいと思います。
極力厳選してお勧め致します。

今回は異世界もののご紹介。
THE アニメという世界観で昔からあるジャンルです。
そして、最近のトレンドでもあります。
転生・転移(現代社会で過ごしている人間が突然異世界に召喚される)系の話ですね。

異世界の定義は様々ありますが、本記事では下記定義として紹介します。
舞台が現実世界とは別の世界。
多種族が存在する。
転生、転移ものに絞ってはいない。

⇧本記事で紹介しているアニメを観るならこちらから⇧

『ソードアート・オンライン』

昨今、異世界ファンタジーアニメがトレンドとなっている理由がこのアニメ。
略称は「SAO(えす・えー・おー)」
最初はオンライン小説投稿サイトで連載された。
そこから火が着き、書籍化・アニメ化がされどちらも大ヒット。

この作品のヒットの流れに続く形で、異世界を題材にした作品が増えました。
また、本作はゲームのコラボはもちろん、他ジャンルへのコラボも沢山行っている
(カフェや遊園地など)

未来のゲームの物語。ゲームの世界にそのまま入り込み、冒険をする。
ゲーム世界と現実世界を行ったり来たり出来る部分は完全な異世界モノとは言い難いが、
ゲーム内がメインの物語となるため、異世界ジャンルにしました。

お勧め理由

異世界ファンタジーアニメの金字塔!大人気!
大人気になるのも分かるストーリーです。分かりやすく、伏線回収も早めでテンポが良い。
主人公が強い
ヒロインが可愛い、多い
恋愛要素もあり
オープニング曲、エンディング曲が良い

ただ、ものすごく長いです。
・1期(全25話)
・2期(全24話+総集編)
・3期(全4クール)※2019年6月現在まだ放映中
・劇場版
・外伝「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」(全12話)

まず、第1期の前半「アインクラッド編(1話~14話)」までを観て、評価するのが良いのかなと思います。

『転生したらスライムだった件』

2019年1月に放映された、新しいアニメ。
略称は「転スラ(てんすら)」
原作はWeb小説投稿サイトの投稿がベースとなっている。
「オーバーロード」というアニメから多大な影響を受けていると作者は明かしている。

会社員(三上悟)が通り魔に刺されてしまった後、異世界にスライムとして転生する。
スライムとして異世界で冒険をするのだが、レアな特殊能力・めちゃくちゃ強い。
(いわゆるチート能力

お勧め理由

こちらも難しい事はなく、単純に観て楽しめる作品。
スライムという魔物が主人公の為、魔物が多く登場。多種族での共闘などがあり、見ごたえがあります。
主人公が圧倒的に強い(チート級)
物語がわかりやすい

アニメが詳しく色々観ていると、正直物足りなさはありますが、普段アニメを観ていないならアニメ入口としては非常に観やすくて良いかなと思います。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

2015年にテレビで放映されたアニメ。
略称は「ダンまち(だんまち)」
原作は小説投稿サイト。アニメするにあたり、映像化に非常にこだわりを入れている。

舞台が迷宮都市オラリオという町。転生・転移ものではありません。
駆け出し冒険者「ベル」くんが冒険により、成長していく物語。

お勧め理由

著者にしおが一番にお勧めしたいアニメ!
主人公は最初は弱い(LV1の駆け出し冒険者)。この主人公が成長していく様子。友情や恋愛もあり、アニメとしての基本が詰まっている。そして、登場人物が魅力的(男性・女性共に)
主人公の成長がみられる
登場キャラが魅力的
感動する話もあり、ダラダラ感がない
全12話でさっくり観れる

『Re:ゼロから始める異世界生活』

2016年4月からTVアニメにて放映
略称は「リゼロ(りぜろ)」
こちらの原作も小説投稿サイトから、書籍化・アニメ化された作品です。
コンビニなどでも一番くじが出ていたりと、一般露出も多い作品です。

引きこもりの主人公(菜月昴)が突然異世界へ転移される。
魔法やめちゃめちゃ強くなるといった能力はなし。唯一与えられた能力は、命が尽きた時に特定の時間に戻るというもの。※アニメではループものと呼んでます。
仲間を救う為、何度も何度もやり直す。

お勧め理由

こちらの作品も大変人気で、一般露出が多いため選抜しました。
ちょっと残酷なシーンや、主人公が壊れてしまうなどといった部分もありますが、熱くなったりほのぼのしたりするだけがアニメではありません!
そういった部分も含め、ちょっとダークなアニメもお勧めしたいと思います。
1話から独特の世界観に引き込まれます(1話のみ45分放送)
ヒロイン達が可愛い
ちょっとダークな話があり、見応えがある

『盾の勇者の成り上がり』

2019年1月から放送されているアニメ。
略称は特に決まっているものはありません。※私はそのまま紹介しております。
こちらも原作は小説投稿サイトからの、書籍化・アニメ化です。

こちらは異世界転移もの。図書館で「四勇者」という本を読んでいると、突然異世界へ転移してしまう。この世界では「波」と呼ばれる災害(モンスターが大量に沸いてくる現象)に対抗するため、4勇者を召還する。剣の勇者・槍の勇者・弓の勇者・盾の勇者である。
だが、盾の勇者は忌み嫌われ、国王等により底辺まで陥れられてしまう。そこから、の成り上がりを描いたものである。

お勧めする理由

転生・転移ものが大量に登場する中で、評価が高い作品です。
私自身、アニメを観ていて非常にストーリーも良く、アニメーション・作画にも力が入っていると思っております。主人公無双(チート)ではなく、最初はバルーン(最初の雑魚敵)も1撃では倒せず、苦戦する様子が描かれております。裏切りや嫉妬・憎しみなどの負の感情が主人公を支配してしまうが、仲間達によりレベル的にも人間的にも成長していく様が描かれているところもGood。
他ではあまりない、冷たい主人公(本質は優しい性格)
主軸となる物語がしっかりしている
最初は弱いが、徐々に強く成長していく

『ノーゲーム・ノーライフ』

2014年4月からTVアニメにて放映
略称は「ノゲノラ(のげのら)」が一般的。他にも「ノゲ」「ノゲラ」などと呼ばれる。
原作はライトノベル(小説)で、バトルをしない異世界ものというコンセプトから生まれた。

現実世界で異常なまでに強いゲーマー兄妹。その名も『  』(くうはく)
そんな2人に異世界の神からゲームの挑戦状が届き、見事勝利。その後この神に異世界転移させらる。その世界は全てがゲームの勝敗によって決められる。金品を手に入れるのも、国王になるのも、戦争をするのも。全てがゲームによってのみ決められる。

お勧めする理由

バトルがない異世界ものという新しいコンセプト!
ゲームも、チェスやポーカー・しりとりといったものや、ゲーム機を使った物など様々ではあるが、命や国をかけて行われるスケールがとても見応えがある。
個人的にはしりとりの回がすごく面白かったですね。
圧倒的に弱い種族からの逆転劇
天才が繰り広げる頭脳戦
オープニング曲、エンディング曲が良い
しろが可愛い

※多少下ネタが含まれているので、苦手な方にはお勧めしません。

『この素晴らしい世界に祝福を!』

2016年1月からTVアニメで放映
略称は「このすば」
原作は小説投稿サイトから出た作品をベースにしたライトノベル(小説)

主人公のカズマは現実世界で不慮の事故で他界。その際に女神アクアにより、転生しないかと話を持ちかけられる。望むモノを1つ持って異世界に行けるという条件。その時の女神アクアの態度が非常に気に入らなかった腹いせに、カズマは持っていくモノとして女神アクアを指定。
2人で異世界生活の冒険を始める。仲間に爆裂魔法の使い手:めぐみん、美人の上位職クルセーダー:ダクネスを仲間に加え、冒険していく

お勧めする理由

ジャンルはなんと、異世界コメディです。
持っていくものを女神アクアにしてしまったせいで、特殊能力無しの主人公カズマ
女神という職でありながら、頭のネジが外れている女神アクア
爆裂魔法の使い手だがレベルが低く、1発打つと動けなくなるアークウィザードめぐみん
上位職のクルセーダーだが、攻撃が全く当たらなく、ドMの変態ダクネス
この4人が引き起こす、あれやこれのコメディです。
コメディアニメとして、観るべし!
話の内容も設定もゆるめなので、何も考えずに観られる
めぐみんが可愛い

最後に

異世界ものはアニメのジャンルとして今後も増えてくると思います。※トレンドなので
今回紹介した作品を観て頂き、ご自身に合っているなと感じたなら異世界ジャンルの他の作品も観て頂きたく思います。素敵な作品が沢山あります。
今後はそちらも紹介していきたいと思っております。

この度は最後まで本記事をご覧頂き、ありがとうございます。

他ジャンルのまとめ記事

ABOUT ME
にしお
にしお
「アニメ先生にしお」を運営しているにしおです。 TVアニメのレビューをメインに綴ってます。 アニメオタクでもなんとか生きやすくなりつつある世の中に感謝。 素敵な作品が数多く存在します!少しでもアニメに興味を持ってもらえるようなサイトにしていきたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です